~新春縄文マラソン 参加レポート~

 

 2020年2月23日(日)。
富士見市・水子貝塚公園周辺にて「第
50回 富士見市 新春縄文マラソン」が開催されました。
新型コロナウィルスの流行により一時開催が危ぶまれましたが、実行委員会にて対策会議を行い、
選手・来場者への感染防止を第一に考え、
「受付などにアルコール消毒液を設置」「感染防止の
啓発チラシの掲示」「一時的なスタッフ不足も辞さない大会関係者の手洗い・うがいの実施」

などの対策を講じ、無事に開催することになりました。

 日中は2月とは思えぬほどの春の陽気が続いていましたが、到着した朝6時過ぎはまだ肌寒く、
日差しもそれほど届いていませんでした。そんな中、交通規制に伴う警備のため、ゼンコーグ
ループの精鋭
40名が続々と現地に集合してきました。今年はゼンコーグループが運営計画から
参加させていただいた上で、当社の強みでもある「警備員の配置」「規制隊による道路の規制」
「規制用資機材の設置」をすべてまとめ、安全を最優先とし手配させて頂きました。

 もちろん、規制予定図の配布や規制の要領などの情報を各営業所へ事前に発信した上で今回
の警備にあたっていますが、警備開始前は配置警備員全員を集合。今回の現場責任者である
塚本総隊長より全体ブリーフィングが行なわれ、警備実施上の注意事項を伝達します。
ミーティング終了後は警備エリアごとに分かれ、リーダーを中心に対象エリアにおける実施要
領の綿密なすり合わせを行いました。

 また、マラソンコースに車両が進入してしまうとランナーに危険が生じてしまいます。
今回は迂回協力をお願いするプラカードを独自に作成。それを配置警備員全員に配布して警備
に臨みました。

 警備員が各エリアでのブリーフィングをしている最中、当社が誇る規制隊も現地に到着しました。
通常の警備員と違うオレンジ色の制服が朝日によく映えています。

 ã€€è¦åˆ¶éšŠã¯ãƒ©ãƒ³ãƒŠãƒ¼ã‚„通行者の安全を確保するため、道路脇に等間隔でカラーコーンを設置
していきます。熟練の技とでも言いましょうか、非常に手際よくカラーコーンを並べていきました。
プロの仕事ぶりをついつい目で追ってしまう人もいたぐらいです。

 また、規制隊の業務はカラーコーンの設置だけではありません。マラソンが始まってから
はコースを横切る歩行者の方々に対し、「ランナーが通ります。横断は少々お待ちください。」
と安全を最優先にした誘導を行います。

 そして、今回注目すべきことは警備隊や規制隊だけではありません。今年の縄文マラソンは
選手として社長の海野を筆頭に総勢
15名の社員がランナーとして参加しました!参加種目は5
kmのマラソンです。

現役アスリートである硬式女子野球部「ZENKO BEAMS」のメンバー4名は試合の時のように
元気いっぱいでスタートまでの時間を待っていました。しかし、彼女達とは対照的にしばらく
運動からかけ離れていた他の社員は口々に弱音をつぶやいていました
(笑)。

 

 そしてこちらが参加者の着用したゼッケンです。

 緑で囲ったこのパーツ。マラソンによく参加される方や、マラソンのことをよく知っている
方はご存じだと思いますが、正確なタイムを測定するものだそうです。記録測定用
ICタグとい
うハイテク機器を使用することでランナーの成績を表示し・・と、このような説明は
ICタグの
業者さんにお願いするとして、本題はこちら!!

 

 な、なんと!今年の縄文マラソンですが、参加ランナーはこの「ZENKO GROUP」の文字
が入ったゼッケンを着用して走りました!このゼッケンは当社の社員だけでなく、他のランナ
ーの方々も着用していました。
ZENKO GROUPの社員として気持ちが高ぶります。 
 さて、受付を終えたランナーが開会式に参加し、スタートまでの時間を談笑しながら過ごし
ている間も、会場周辺では配置された警備員が警備計画にのっとり、車両やご近隣の方々の対
応のための警備を実施しています。近隣の方へ「ご迷惑をおかけいたします。」と声を掛ける
等の配慮をしっかりと行い、現地スタッフさんと協力してトラブルなどのないように努めます。

「ランナーの安全を守り、大会を必ず成功させる」

このような覚悟をひしひしと感じ取れる気迫で警備にあたっています。

 

「5kmの選手の方はスタート地点まで移動してください」

会場内ではアナウンスが流れ、間もなくゼンコーグループの社員がスタートする時間です。
各々が緊張した面持ちでスタートの瞬間を待ちわびています。

そして少し暖かくなってきた10時30分、スタートの合図が鳴り全員が一斉に走り出しました。
成績も大事ですが、全員が無事完走できるかどうかも大切だと思います。みなさん、くれぐれ
も無理はしないように!!無事に帰ってきてくださいね(
^ ^ ;)

 

 マラソン中の光景です。もちろん日常的にスポーツをしている人としていない人とでは走る
ペースが違います。その差はあれども、参加者全員が一生懸命走っていました。

 

ゴールの瞬間です。みなさんお疲れ様でした。

 全員ケガもなく無事に完走しました!参加社員からは口々に「5kmぐらい余裕だと思って
ナメていた・・・」との声も上がっていました
(笑)。また、数名は後日筋肉痛になっていたこ
とと思います
(笑)。

そして配布された各々の完走証を持って記念撮影。全員すがすがしい笑顔です。

 結果ですが、「5km 一般女子」の部でZENKO BEAMS所属の平原が3位に入賞、田中が
4位に入賞しました!!二人ともおめでとうございます(*‘∀‘) 日頃から運動をしている成果が
出ていますね♪

 

 好天にも恵まれ、絶好のマラソン日和な一日でした。表彰式も終わり、朝方に全警備員が集合
した場所に戻るとすでに資機材等を片付けていました。「あれっ?規制解除の時間はまだ先のは
ずでは・・?」。話を聞いてみるとランナーの方が非常に優秀で予定の時間より早く規制が解除
されたとのこと。参加ランナーの皆様もお疲れ様でした。

 

 冒頭にも触れましたが、今年は運営計画から参加させていただきました。交通規制を実施して
の開催は初めてでしたが、富士見市スポーツ協会の皆様と綿密な打ち合わせをさせていただき、
大きな事故やトラブルもなく本大会が終了できました。協会の皆様には大変お世話になりました。

 今後もよりよいサービスを提供できるよう邁進してまいります。質の高い警備員の手配、規制用
資機材の手配、ランナーの手配
(?)まで一括でご対応できるゼンコーグループを今後ともよろしく
お願いいたします。