ゼンコーグループは昭和62年8月に設立し、今年で30周年を迎えます。

これも、ひとえにお客様及び関係各位のお陰と深く感謝しております。

設立30周年を機に、日頃からご愛顧をいただいております皆様方への感謝の意を込めまして、今まで以上に多様なサービスと警備力向上に努めて参ります。

 

 

 ã€€âŠ¡ã€€æ–°ãŸãªã‚µãƒ¼ãƒ“ス拠点の開設

 

 

・規制事業部 三郷インター営業所

 

 

 

2016年8月に規制事業部の第三の拠点として埼玉県三郷市に営業所を開設いたしました。
各種資材レンタルを初め、実地踏査から規制プランの提案、一般道から高速道の規制・大小様々なイベント会場などで保安資材の設置・撤去・設営中の管理をトータルに実施します。

 

・ZECT代々木(ゼクトよよぎ)

 

                 

 

お客様により質の高い警備をお届けする為の拠点を開設いたしました。

ZECT所属の警備員はZENKO_GROUP内から選抜された精鋭を揃え、イベント会場や施設内の警備で、グループを象徴するようなハイレベルな警備を実現します。

また新たな取り組みとして、単に警備をするというだけではなく、イベント運営や施設運営全般に深く関わりをもつことで、より安全な環境をご提案させていただきお客様へ安心と満足をお届け致します。

 ã€Œï¼ºï¼¥ï¼£ï¼´ã€ã¨ã¯â€ï¼ºï¼¥ï¼®ï¼«ï¼¯â€ã€€ï¼ˆthat keeps) Evolving  Creative  Team の略で、”ZENKO”・・それは進化を続ける創造的なチームと言う意味です。

 

 

 

 ⊡ 記念品の作製

 

 ãƒ»30周年記念クオカード

 

 

キャラクターは左から、ケロビス、ケロ子、ケロゼン。

ケロゼンは株式会社全交警備のメインキャラクター、ケロビスは株式会社ゼンコ―サービスの警備事業部キャラクター、ケロ子は硬式女子野球部設立に伴いデビューした新キャラクターです。

 

・30周年記念ステッカーと記念の交通腕章

 

 

 

 

30周年委員会デザインの装備品。現場にお邪魔する警備員が着用しています。

 

                                         

 

30周年に作成した雨合羽。防水性・通気性が高く、湿気をためません。背後は反射材使用で夜間でも安全。

 

 

・30周年記念BEAMSデザインタオル

2016年4月に設立されたZENKO_GROUP運営の女子硬式野球チーム BEAMSをデザインしてみました。

新たにデザインされたカエルキャラ “ケロ子・ビームス” とBEAMSウェア用にデザインされたビームスロゴを使用した記念タオルです。

 

 

・30周年記念卓上カレンダー

ZENKO_GROUPの業務別にデザインされたキャラクター紹介と、各月ごとに業務内容を紹介した卓上カレンダーです。

これがあれば一目で当社のサービスが分かり、最寄りの支社・営業所へ電話一本でご注文頂けます。

 

 

⊡ 30周年委員会の設置及び活動

 

 

 

 

 

30周年委員会は3年前から活動を始め上記で紹介したことの他、各行事の運営や社史の作製も行っています。

 

・30周年記念史より抜粋

 

●中川隆男 前代表取締役専務

「歳月人を待たず」

埼玉県大宮の地で全交警備設立から、早30年の差月が流れました。

誠に喜ばしい限りです。

当然のことながら、それからの道のりは決して平坦なものではなく幾多の困難や、迷い等もありましたが、緊張感と危機感によって、そして社員が一丸となることによる力で一歩一歩積極的に踏み出すことができました。

社員は誇りを持つと同時に、「おかげさまで」の気持ちを忘れずに日々業務に励んで下さい。

会長が築いた伝統と、実績の元、大いに期待しています。

多数の皆様よりお世話頂きましたことを、心より感謝いたします。

 

●小橋詔輝 前常務取締役

「私が入社したころ」

会社はすでに1年が経過していました。

この頃は、㈱全交警備は大宮支社、千住支社、上福岡支社に加え4番目の船橋支社がスタートしたばかりだったが、その後、3年間に7支社を開設するという超スピードで発展していきました。

また、日常業務を洗い出し、実務担当者を招集して警備会議を開催した。

担当者はそれぞれのレベルで警備業務の経験者ではあったが、それを具現化し、文書にまとめマニュアル化する作業には苦労しました。

当時の方々の努力で会社が形成されていったことを思うと感慨深いものがあります。