TOP > 更新履歴 > ゼンコー共催 塙保己一メモリアル ゴールボールフェス実施

【2022年5月11日】
ゼンコー共催 塙保己一メモリアル ゴールボールフェス実施

4/1(金)~4/3(日)の間、日本ゴールボール協会とゼンコー共催の「塙保己一メモリアル ゴールボールフェス~supported by ZENKO~」が、視覚障害者の偉人「塙保己一」生誕の地である埼玉県本庄市のカミケンシルクドームにて開催されました。

P4010231.JPG

1日には、市民と選手達との触れ合いを目的とした「ゴールボールを知って楽しむ体験会」が行われ、野球やドッヂボールチームで活動するスポーツ少年団の小学生18名が参加しました。
体験会の司会・進行は、当社の女子硬式野球チーム「ZENKO BEAMS」が務め、基本練習から試合まで、充実した楽しい時間を共有することができました。

P4020899.JPG

P4010295.JPG

ゴールボールは、アイシェードで目隠しをした1チーム3人がゴールを守りながら、鈴の入ったバスケット大のボールを転がすように投げ合い、相手チームのゴールに入れて得点を競う競技です。
参加した少年たちが、全身でボールを受け止め、目隠しシュートの難しさを体感しつつ、いつの間にか夢中になっていく姿に、会場も盛り上がり、拍手と笑い声が響き渡りました。

P4010652.JPG

体験会の終わりには共催者として海野社長が挨拶をしました。

P4010870.JPG

2日・3日には選手の強化試合が行われ、ZENKO BEAMSのメンバーが、運営スタッフとして審判員や会場案内などを担当し活躍しました。
事前に入念な確認と打ち合わせを行った成果として、円滑な運営に貢献することができ、参加者一同思い出に残る貴重な経験を得たゴールボールフェスとなりました。

プライバシーポリシー