Beams Information vol.2

 

 

BEAMS応援団 Kの応援記

平成28515日(日)於:田ヶ谷球場

 

祝!全日本女子硬式野球選手権大会初参加にて初出場決定!!!
今回も会社関係者や選手のご家族等の応援者が多数来場されている中で、プレーボール!

   

先攻の相手は、昨年も選手権大会に出場している創部6年目のチームSirius(シリウス)。
BEAMS先発、伊達投手の甘い球を見逃さず、先制パーンチ!(伊達投手、相当緊張があっ
たんだろう!しかし2失点も後続を落ち着いて断った。ドンマイ!!!)

   

その裏、2者連続四死球をきっかけに、怒涛の攻撃にて一挙7点を奪取。(みんな、バット
が良く振れている!依田選手は、毎試合のようにデットボール!痛さも顔に出さず、大元
気!OK!)

   

1回終了時、大味な展開になるのかな!?と思いきや4回に1点を献上したものの、その裏、
1点を取り返し、更に5回表を0点に抑え、その裏5点奪取。取られたら取り返し終盤に追
加点で突き放すという、後攻では理想の試合展開となった。

  

また、攻撃面だけではなく、守備面でも2回表、5--3のダブルプレー、3回は、半田投
手が3つのアウトをいずれも空振りで3三振奪取!(お見事!)
5回は、レフト十二選手が気合のダイビングキャッチ!(ナイスファイト!)
攻守ともに、非常に良いプレーが随所に現れた試合だった。かくして勝利!(バンザイ!)

   

しかし7回表のSiriusの攻撃で、リリーフ依田選手が満塁とされ、センターオーバーのヒ
ットを打たれた。さすが
Sirius(逆転されるのではないかとドキドキもの)
なんとか勝利できたのは、全員の日々の努力が実った結果だと感じた。(一所懸命は大事!)
選手権大会でも
ZENKO BEAMSらしく、元気ハツラツ!ファイト!でプレーして来てく
ださい!(ガンバ!)

   

                     



BEAMS
と縁するまで、女子の硬式野球がここまで盛んだとは思いません
でした。他チームの選手も皆、元気な挨拶や土にまみれたプレーに元気
をもらいます!試合前、相手チームがグランド整備をしてくださった
方々に向け「グランド整備ありがとうございました!」と元気な声で一
礼、何か新鮮な感じを憶えました・・・。これからも、
BEAMSの応援と
ともに球場で何かの新鮮さを発見するために、出来る限り足を運ぼうと
思います。みなさんも、ご一緒にいかがですか?(あっ、余談ですが、球場近くの札幌ラー
 メン屋さんほんと、美味しかったです!)