柏支社コラム

         春の陽気に誘われて趣味の散歩をしていたら、クローバーが群生している場所を見つけました。

         つい探してしまった四つ葉のクローバー。 

         私たちの、日常の中で『縁起がいい』とされていることはいくつかあります。

         たとえば、お茶に立つ茶柱、夜空に一瞬光を放つ流れ星…

         どれも なかなかないことだけに遭遇すると『ラッキー!』と思います。

         でも、毎月必ず訪れる新月、毎日やってくる日の出にもパワーはあるし、

         鉢植えのつぼみからのぞく綺麗な色の花を見ればちょっと感動します。

         『幸せの種』は、縁起物や偶然の出会いをただ待つのではなく

         自分で生みだすこともできるのかも…

         そんなことをふと思いました。

                                                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K警備員のつぶやき

         こんにちは! 立川支社所属のK警備員です。

         先日、伊勢神宮へ行って参りました。

         伊勢と言えば、私は関西出身なのですが、当時小学校の修学旅行の定番地であり
         私も小学校六年生の時訪れました。
         二見浦の夫婦岩と世界で初めてアコヤ貝による真珠の養殖に成功した御木本幸吉の
         資料館らしき所を見学したのを覚えています。

         二度目は某企業の新入社員として、修養団伊勢青少年研修センターでの
         「みがく講習会」に参加の際訪れました。
         正座行や心身鍛練、真冬の五十鈴川での水行みそぎを経験し講話では
         愛と感謝の大切さを気づかせてもらった素晴らしい講習会でした。

         三度目となる今回は、今年62回目の「式年遷宮」が行われる伊勢神宮参拝が目的でした。

         「式年遷宮」とは20年に1度、正殿を始め御垣内の建物を新造し御神体を新宮へお遷し申し上げる
         重要なお祭りとの事。
         要するに神様のお引越しですね。

         一礼し内宮の鳥居をくぐり聖なる五十鈴川にかかる宇治橋を渡り厳かで神聖な世界へと
         入って行きました。

         参道はもちろん端を歩きました。神様が中央を通るからですよ。

         手水舎にて作法通りに身を清め正宮に到着。「二拝二拍手一拝」で参拝。建築中の新宮を
         少しのぞき見ることができました。

         再び宇治橋を渡り日常の世界へ戻って来ました。日常の世界では、名物「赤福」に舌鼓みを打ち
         「おかげ横丁」にてお土産を買い帰路につきました。

         天気にも恵まれ、厳かで神聖な空気を感じられた充実した一日でした。
         遷宮直後にまた訪れたいと思います。

                                                  

 

 

 

 

 

 

         初めまして、第三ブロック売出し中の新入社員「S藤」です。
         今回、初めてコラムを書かせて頂きますので、最後までお付き合いくださいませ。
         6月に入り梅雨の時期になりましたが、雨が降って工事現場が中止になったり、洗濯物が
         乾かないなど、嫌な日が続くと思いますがこの6月に雨が降ってもいい場所もあります。
         そこは私の地元「鎌倉」です。ご存知の方もいるとは思いますが、鎌倉にはお寺などに紫陽花の
         咲く場所が多くあり、紫陽花と雨の相性がすごくいいので、それを見ながら歩くのもいいですよ。
         もし機会があれば一度、足を運ばれてはいかがでしょうか。

         そして話は変わりまして、私事ですが先日お客様との関係で釣り大会に参加して来ました。
         場所は江ノ島沖、船に乗って普段釣りに行くこともないので期待に胸を躍らせながら

         

         釣りスタート!始めは餌を針に付ける事に手こずりスタートに出遅れてしまいましたが、
         その後は順調に釣果を伸ばし、一番釣ったのではないかと思うくらいに釣れ、大変満足して
         釣り大会は終了したのですが、私は大変お酒が好きでありまして、やはり一番の楽しみは
         その魚をつまみに「飲むこと」!!もちろんそのつまみを作るのは私、以前料理関係の仕事を
         少しですがしておりまして、刺身、天ぷらにして頂きました。
         いや〜、やっぱりここまで新鮮な魚を食べられるのは釣り人の醍醐味ですね。
         非常に釣りも料理もお酒も満足した一日でした。
         その後飲み過ぎたことは言うまでもなく・・・(^_^;)
         

 

 

 

        

プライバシーポリシー